KOYO IBUSHI
JP | EN

FAQ

KOYO IBUSHIの素材について

Q 外壁にも使用できますか?
屋根に使用されるいぶし瓦と同じ素材ですので、外壁にも使用可能です。
目地なしの商品のため、目地から水が入ることがありますので、下地で耐水性を確保してください。
Q 素材の吸水率はどのくらいですか?
吸水率は5%程度です。MOMOのみ、吸水率0.95%です。
Q 他の色はありますか?
KOYO IBUSHIは、釉薬などを用いない日本伝統のいぶし瓦の技術を応用して製造しています。炭素によって自然に生まれる素材そのものの色をお届けしているため、他の色はありません。ただし、全面シルバーに仕上げるなど、個別のオーダーに対応可能な商品もありますので、詳しくはお問い合わせください。

施工方法について

Q 施工用の推奨ボンドはありますか?
タイル用の弾性接着剤をご使用ください。目地ありの商品は隙間から連結部が見えるため、黒色のボンドを推奨しています。目地材は詰めず、接着剤の色がそのまま深目地状になります。
Q 施工時の注意点はありますか?
いぶし加工された表面は、施釉された製品とは違い、指紋などの油染みができる可能性があります。必ず手袋を着用して施工してください。また、養生テープなど粘着性のあるテープを貼ると、表面のいぶし銀が剥がれることがあります。粘着テープは使用しないでください。
Q 施工現場でカット加工はできますか?
石材用カッターなどでカットが可能です。ただし、銀色の商品は表面のいぶし銀が多少爆ぜることがあります。

商品について

Q オリジナルの形状をオーダーすることはできますか?
厚みの変更や、凹凸のないフラットなモザイクへの変更など、セミオーダーが可能です。目安として壁材・床材の場合は300mm角が最大のサイズとなります。光洋製瓦は、手作りをメインに製造する工場ですので、小ロットからの対応が可能です。ご相談ください。
Q 商品の在庫はありますか?
通常、在庫を確保しておりますが、在庫量には限りがあるため、お早めにお問い合わせください。在庫がない場合は、1~2カ月程度の製作期間をいただいております。
Q MOMOは、なぜ軽いのですか?
MOMOは、他の商品と異なる「発砲セラミック」という特殊な素材を使用しています。吸水性がない原料で、焼成時に独立泡を形成し空気を内包させているため、比重が約0.85と、水に浮くほど軽量です。
Q MOMOに強度はありますか?
MOMOは外壁タイルを焼成するのと同じ1,250度で焼成した磁器質の焼き物であるため、雨、風、雪や気温の変化に強く、紫外線にも十分な耐久性を発揮します。外壁、内壁どちらにもご使用いただけます。ただし、構造上曲げ強度は弱いため、床材にはご使用いただけません。

お問い合わせ・ご購入について

Q どのように商品を購入することができますか?
光洋製瓦から直接ご購入いただけます。通常、見積もり→ご注文→ご入金→商品発送の流れとなっております。在庫がある場合は、概ね1週間以内の納品となります。在庫切れの場合は、製作納期が1~2カ月程度必要となりますので、お早めにお問い合わせください。
Q 商品価格はいくらですか?
メール、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。施工物件、商品、数量などがお決まりでしたら、送料を含めお見積りさせていただきます。
Q サンプルを取り寄せることはできますか?
ご希望の商品をご連絡いただき、5点まで表情見本のミニサンプルを無料でお送りいたします。原寸見本は有償となっております。サンプルのご請求はメール、またはお問い合わせフォームから「お名前・会社名・送り先住所・電話番号・ご連絡先・希望商品」をご記入の上、お問い合わせください。なお、施工現場用に現物サンプルが必要な方は、その旨をご記入ください。
Q 海外に販売代理店はありますか?
アメリカ(NY)とフランス(パリ)に販売代理店がございます。また、その他の国につきましても、日本から直接お取り引きすることが可能です。いずれの場合も、商品は日本からの直送となります。